市民活動センター登録団体からのお知らせ ~ 全 4 件 ~

高次脳機能障害の会スマイル立川・定例会
脳の病気や事故などで脳に損傷を負い、退院したけれど以前と違ってしまった、
忘れっぽくなった、会話が不自由になった、今まで出来ていたことが出来なくなったなどで、どうしたら良いか困っている当事者、ご家族の方が悩みや相談できる場です。医療、行政、福祉関係など様々な職種の方が参加してアドバイス、情報提供し相談に乗って下さっています。悩んでおられる方気軽にお出で下さい

1月29日 13:30~16:30
立川市綜合福祉センター 2階 ボランティアルーム

問い合わせ 志村 042-537-9968(FAXも同じ)
         090-5797-9798 
takako1@plum.plala.or.jp
大掃除で着なくなったTシャツ処分するなら
 
古着リサイクルとして「布ぞうり」を作成しています。
Tシャツ以外に浴衣生地も大歓迎です。
ゴミとして出す前に、是非ご一報ください。
受け取りに伺います。

また、活動日(毎月第2第4日曜日の午前中)に
活動場所の高松学習館での受け取りも可能です。

ご協力、よろしくお願いします。

社会貢献活動団体 mokuromi

連絡先
info.mokuromi@gmail.com または
稲垣 誠(090-8590-5598)
余剰分のカレンダーや手帳(2019年版)で社会貢献できるの?

できます!
年末に社協が実施する「歳末助け合い運動(共同募金)」の返礼品になります。

年末に、来年のカレンダーや手帳が沢山配られたら思い出してください。
共同募金の返礼品として使うという素晴らしいアイデアを社協さんが実施しています。

第2第4日曜日のmokuromi活動日にカレンダーをお持ちくだされば、責任を持って社協へお届けします。

ご協力、お待ちしております m(_ _)m
社会貢献活動団体 mokuromi
~ことばから考える多文化共生~ 「やさしい日本語(にほんご)」
多文化共生のひろば 講演会
~ことばから考える多文化共生~
「やさしい日本語(にほんご)」

入場無料(にゅうじょうむりょう)
2019.1.12(土)14:00~16:00
立川市女性総合センター・アイム5階第3学習室

【講 師(こうし)】
庵功雄(いおりいさお) 氏
Ph.D(日本語教育文法、テキスト言語学、日本語学)
一橋大学国際教育センター・教授 著書:『やさしい日本語 』(岩波新書)など

◉「やさしい日本語(にほんご)」の必要性
  定住外国人が増えています。
  どうすればその人たちとコミュニケーションがとれるでしょうか? 
◉「やさしい日本語(にほんご)」の広がり
  やさしい日本語(にほんご)を必要としているのは外国人だけでしょうか?
◉日本人(日本語母語話者)のための「やさしい日本語(にほんご)」
  やさしい日本語は「情報弱者」のためだけのものでしょうか?

主催:NPO法人たちかわ多文化共生センター(TMC)
共催:立川市 / 立川国際友好協会
後援:立川市社会福祉協議会

問い合わせ:TMC事務局 TEL042-527-0310
E-mail tmc@poppy.ocn.ne.jp