市民活動センター登録団体からのお知らせ ~ 全 3 件 ~

高次脳機能障害の会スマイル立川・記念講演会のお知らせ
スマイル立川3周年記念講演会のお知らせ
日時 2017年12月3日(日)・14:00~16:00(受付13:30~)
場所 立川女性総合センター・アイム 5階 第3学習室
講師 東京慈恵医大第三病院 リハビリ科教授 渡邉 修氏
演題 1部 高次脳機能障害の回復に必要な要因
   2部 当事者の体験談

申し込み:FAX042-529-8676 立川市障害福祉課
問い合わせ:042-537-9968  志村(スマイル代表)
      takako1@plum.plala.or.jp

締め切り:11月27日(月)先着順 80名

主催 高次脳機能障害の会スマイル立川
共催 立川市障害福祉課
後援 立川市地域包括支援センター
   立川市社会福祉協議会
   立川訪問看護ステーションわかば
   栄福祉会



  
      
立川市多文化共生都市宣言記念シンポジウム
立川市多文化共生都市宣言記念シンポジウム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
立川市は2016年12月に、国籍や民族の異なる人々が、文化のちがいを互いに尊重し、共生する地域社会の実現を目指して「多文化共生都市宣言」を行いました。
この宣言をきっかけとして、外国にルーツを持つ市民が、その視点や多様性を生かし、地域振興・防災・経済・観光各分野で活躍できる多文化共生都市の実現を、皆様と考えます。

2017年10月21日(土曜日)13:30~16:00  入場無料
会場: たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
① 基調講演 「多文化共生都市の時代」山脇 啓造氏(明治大学教授)
②パネルディスカッション
「ちがいを尊重し、ともに生きるまちづくり」
◎モデレータ: 山脇啓造氏
◎パネリスト
江夏馨氏 台湾出身 通訳 たちかわまちの案内人
岡部栄一氏 立川青年会議所理事長
柚井ウルリカ氏 スウェーデン出身 立川七小PTA前会長
渡辺晶彦氏 立川市産業文化スポーツ部長
③多言語で「宣言文」を読み上げる (14カ国語)
――――――――――――――――――――――――――――――
主催:   特定非営利活動法人たちかわ多文化共生センター
共催:  立川市  社会福祉法人立川市社会福祉協議会
後援:  立川商工会議所  立川観光協会  (公社)立川青年会議所
協力:  立川国際友好協会  日本ネパール友好協会
 立川ニユーカレドニア交流支援ネットワーク 西東京朝鮮第一初中級学校 
――――――――――――――――――――――――――――――
主催・問合せ先
たちかわ多文化共生センター(TMC)
〒190-0022立川市錦町3-3-20たましんRISURUホール5階
TEL&FAX 042-527-0310  E-mail: tmc@poppy.ocn.ne.jp  
――――――――――――――――――――――――――――――
第3回オスプレイ講座ー沖縄オスプレイ墜落事故の真相と横田基地の現状
《錦法律を知る会勉強会》
9月16日(土)午後2時~4時 立川市錦学習館にて
 「沖縄オスプレイ墜落事故の真相と横田基地の現状」  

  第9次横田基地公害訴訟原告団 福本道夫団長
  オスプレイの横田基地飛来の現況を映像で語る

  沖縄オスプレイの辺野古沖墜落事故の解明が不十分な状況で
  普天間所属のオスプレイがオーストラリア演習中に墜落し
  海兵隊員3名死亡した。その事故究明もしないまま、北海道での
  日米合同演習に普天間のオスプレイが参加している。横田基地へは
  2020年に配備しようとしている。事故の続く、オスプレイを
  東京都の上空に飛ばしていいのか、皆さんと考えましょう。