住所 立川市錦町3-3-20たましんRISURUホール5階
TEL 042-527-0310
FAX 042-527-0310
Eメール
HP http://www.tmc.or.jp
代表者者 佐藤 泰生
グループ紹介 立川市及び周辺に住み、働き、同じ地球市民としてこの町で楽しく暮らせること、いわば多文化が共生する街づくりを目指す団体です。その目的に向け、外国人のための相談窓口の運営、多言語情報誌の提供、国際理解促進のためのシンポジウムの開催などを行っています。
【私たちができること】
外国人に対し通訳を介した相談を行っています。(無料)市などの依頼により廉価で翻訳・通訳をします。
活動内容 ○活動日時:①毎週土曜日 13:00~16:00 ②秋の楽市開催日 世界ふれあい祭り ③2~3月ワールドクッキング
○活動場所:①③女性総合センター・アイム 5階 ②昭和記念公園緑の文化ゾーン
○活動内容:①外国人に対し通訳を介した相談(無料)市などの依頼により廉価で翻訳・通訳 ②世界各国の料理や名産品の展示など ③世界の料理を紹介し料理を作る
活動希望者へのメッセージ 立川及びその周辺の在住外国人の方、多文化共生に関心のある方の参加を希望します。語学ボランティアを募集しています。

 ニュース・お知らせ

立川市多文化共生都市宣言記念シンポジウム

立川市多文化共生都市宣言記念シンポジウム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
立川市は2016年12月に、国籍や民族の異なる人々が、文化のちがいを互いに尊重し、共生する地域社会の実現を目指して「多文化共生都市宣言」を行いました。
この宣言をきっかけとして、外国にルーツを持つ市民が、その視点や多様性を生かし、地域振興・防災・経済・観光各分野で活躍できる多文化共生都市の実現を、皆様と考えます。

2017年10月21日(土曜日)13:30~16:00  入場無料
会場: たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
① 基調講演 「多文化共生都市の時代」山脇 啓造氏(明治大学教授)
②パネルディスカッション
「ちがいを尊重し、ともに生きるまちづくり」
◎モデレータ: 山脇啓造氏
◎パネリスト
江夏馨氏 台湾出身 通訳 たちかわまちの案内人
岡部栄一氏 立川青年会議所理事長
柚井ウルリカ氏 スウェーデン出身 立川七小PTA前会長
渡辺晶彦氏 立川市産業文化スポーツ部長
③多言語で「宣言文」を読み上げる (14カ国語)
――――――――――――――――――――――――――――――
主催:   特定非営利活動法人たちかわ多文化共生センター
共催:  立川市  社会福祉法人立川市社会福祉協議会
後援:  立川商工会議所  立川観光協会  (公社)立川青年会議所
協力:  立川国際友好協会  日本ネパール友好協会
 立川ニユーカレドニア交流支援ネットワーク 西東京朝鮮第一初中級学校 
――――――――――――――――――――――――――――――
主催・問合せ先
たちかわ多文化共生センター(TMC)
〒190-0022立川市錦町3-3-20たましんRISURUホール5階
TEL&FAX 042-527-0310  E-mail: tmc@poppy.ocn.ne.jp  
――――――――――――――――――――――――――――――