住所 立川市富士見町2-36-47立川市総合福祉センター
TEL 042-529-8323
FAX 042-529-8714
Eメール
HP http://www.tachikawa-shakyo.jp/skct/
定休日 日曜・祝日、年末年始
営業時間 平日:8:30~19:00
土曜:8:30~17:00
駐車場 約15台 
交通アクセス
JR中央線立川駅北口より徒歩15分
JR青梅線西立川駅より徒歩8分
立川バス「富士見町二丁目」下車徒歩3分
総合福祉センター無料シャトルバス(平日のみ運行・JR立川駅北口交番前より乗車)
※発車時刻:9:50/10:30/11:10/11:50/13:10/13:50/14:30

 求人・ボランティア

夏!体験ボランティア2017 参加者受付中です。

夏!体験ボランティア2017(夏ボラ)の受付を行っています。活動に参加するまでの流れは下記のとおりです。

①市民活動センターたちかわ窓口か郵送で資料を手に入れる
市民活動センターたちかわ窓口か、郵送にて資料を受け取ってください。

②やりたい活動・プログラムを選ぶ
やってみたい活動内容や、興味のあることは何でしょうか?
活動先一覧の中から、自分の日程にあわせて、確実に参加できるものをいくつでも選んでください。
活動内容は、1.高齢者関係/2.障害児・者関係/3.児童関係/4.市民活動団体・その他 の順番になっています。

③本人が窓口にて申し込み
郵送での申し込みや代理の人による手続きはできません。必ずご本人が来所のうえ、お申し込みください。

④活動先の決定
ご相談しながら活動先を決定します。市民活動センターたちかわから、ボランティア活動にあたっての注意事項などの説明をさせていただきます。

活動が初めての方でも、職員が活動先のコーディネートをいたします。

興味のある方、ボランティアをしてみたい方、ぜひ夏ボラに参加してみてください。
「さあ、たちかわで夏ボラに参加しよう!」

※Twitterでは、夏ボラに関する情報をつぶやいておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。
https://twitter.com/skc_tachikawa
 

夏!体験ボランティア2017 活動先一覧をアップしました。

夏!体験ボランティア2017の活動先一覧をアップロードしました。(申込書ダウンロードのページからご覧いただけます)

高齢、障害、児童、市民活動などの分野から、延べ51のプログラムを用意しております。窓口での受付資料の配布は6月21日(水)から、ボランティア活動の受付は6月26日(月)から行います。みなさまのご参加をお待ちしております。

 助成金情報

損保ジャパン日本興亜福祉財団 「住民参加型福祉活動資金助成」

「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。
【助成となる団体】
下記の<1>~<3>のすべてを満たしている団体が対象です。
<1>募集地域
日本全国で募集します。
<2>助成対象者
5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)
ただし、社会福祉法人は除きます。
<3>助成対象の活動
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、
包括的な支援を行なう活動
【募集期間】平成29年9月1日(金)~10月20日(金)
※詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
http://www.sjnkwf.org/jyosei/juminsankagata.html
【問合せ】
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団 事務局
TEL:03-3349-9570 FAX:03-5322-5257
 

中央ろうきん若者応援ファンド2018

家庭環境や経済状況、病気や障害などの諸事情による社会的不利・困難を抱え、不安定な就労や無業の状態にある若者(15歳~39歳)の“はたらく”を応援するために、多様な人・組織が連携して取り組む事業を対象とします。
具体的には、以下の(1)および(2)に合致する事業を対象とします。

(1)対象となるテーマ
【A】若者応援の出口をつくる、出口につなげるプログラム
〔生活保障、生活支援、就労支援、中間的就労、雇用創出など〕
・他団体と連携し、ネットワークを組んで出口をつくる活動
・ 若者たちの暮らし・学びをサポートする新たな仕組みや場所をつくる活動  など
【B】若者と社会をつなぐ支援者(スタッフ・ボランティア)を育てるプログラム
〔人材育成、スキルアップ、支援者拡大など〕
・ 他の事例やプログラムを学び、スタッフがスキルアップするための活動
・ 地域の人の参加を促し、若者応援の担い手を広げていく活動  など

(2)対象となる活動
多様な人・組織が活動の分野や領域を越えて連携し、若者応援の仕組みやプログラムをスケールアップ・スケールアウトする活動〔新規事業の立上げも可とします〕。
○ 新規プログラムの立上げ〔今回初めて取り組む活動〕
○ 既存事業のスケールアップ〔自団体の活動の質の向上や、量・エリアの拡大を目指す活動〕
○ 既存事業のスケールアウト〔ノウハウの移転やモデル展開を図る活動〕

【募集期間】平成29年10月2日(月)~10月27日(金)〔17時必着〕
※詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
http://chuo.rokin.com/about/csr/assistance/youth_support/guideline/

【問合せ】
中央ろうきん社会貢献基金(中央労働金庫 総合企画部内)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5
TEL:03-3293-2048 FAX:03-3293-2007
 

東京子育て応援事業助成団体成果報告会及び平成29年度第2回公募説明会について

平成28年度以前に助成対象となった団体の取組を紹介する「成果報告会」及び平成29年度第2回の募集に向けた「公募説明会」を開催しますので、ぜひご参加ください。
なお、本助成事業は、公募説明会にご参加いただくことが申請の条件になっております。
今回の申請は、本説明会、又は平成29年2月16日、20日に開催した説明会のうち、いずれかへの参加が条件となります。
【開催日時】
第1回:平成29年8月27日(日) 12:30~16:30(受付開始12:30)新宿会場 (定員160名)
第2回:平成29年8月29日(火) 12:30~16:30(受付開始12:30)立川会場 (定員160名)
【会場】
第1回新宿会場:新宿エルタワー30F サンスカイルーム(新宿区西新宿1-6-1)
第2回立川会場:立川グランドホテル4F カルログランデ(立川市曙町2-14-16)
【プログラム】
第一部 13:00~14:00 助成団体成果報告会
第二部 14:30~15:30 平成29年度第2回公募説明会
※各助成団体ブースでの活動紹介(12:30~16:30)も同時開催
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.fukushizaidan.jp/313kosodate/setsumeikai.html
【問合せ】
公益財団法人東京都福祉保健財団 事業者支援部運営支援室 子育て応援担当
TEL 03-3344-8535(受付時間 平日9:00~17:30)
FAX 03-3344-8596
 

平成29年「植山つる児童福祉研究奨励基金」研究助成

児童福祉の実践処遇の仕事に情熱をもやし、自らの技術と専門性を高めるために積極的に研究活動に励む保育士等職員の研究活動を奨励するために、研究費の一部を助成します。研究A(自主研究)と、研究B(専門研究)の二種類があります。
【助成対象】
研究A(自主研究) 児童福祉施設に働く職員(個人・施設・グループ・団体)
研究B(専門研究) 児童福祉施設に働く職員(施設・グループ・団体)
【応募期間】平成29年9月1日(金)必着
※詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.shakyo.or.jp/sponsor/20170605_tsuru.html
【申込み・問合せ】
植山つる児童福祉研究奨励基金運営委員会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部内
Tel:03-3581-6503 Fax:03-3581-6509
 

街かど緑化支援事業

街かどの景観向上に貢献する、緑化場所の公開性が高いなど、地域において緑化効果が高い民間施設の緑化事業(接道緑化、壁面緑化など)について、工事費の一部を助成。
助成対象:以下の条件を満たす事業
1.公道に面した場所、公開空き地や開放されている区域の緑化であること
2.平成29年度中に事業が完了すること
応募期間:第1回締切 7月28日(金)/第2回締切 11月17日(金)
HP: https://www.tokyo-park.or.jp/profile/promotion/town/index.html
お問合せ:公益財団法人 東京都公園協会
     TEL:03-3232-3099
 

公益財団法人出光文化福祉財団 平成29年度 社会福祉助成金募集

平成29年度社会福祉助成金を募集いたします。下記要領にてご応募ください。

1.助成対象
 東京都内の社会福祉施設(障がい者福祉施設、児童養護施設)が行う、床暖房設置、省エネ、環境対応等の施設改造に対する助成。(老人福祉施設、幼稚園、保育所は対象としません。)
2.助成金額
 (1)一件あたり上限額        100万円
 (2)総額              1,000万円
 (3)助成期間      原則として単年度事業を対象とします。
3.申込み方法
 (1)別紙の「助成金申請書」に記入の上、下記送付先までお送り下さい。
 (2)市区町村の社会福祉協議会の推薦書を添付願います。
 (3)選考のため資料が必要な場合は別にご提出をお願いすることがあります。
4.受付期間
  平成29年 6月1日~8月31日
5.選考結果の通知
  平成30年1月末までに選考結果を文書にてご連絡します。
6.助成金の交付
  平成30年1月以降
7.送付および問合せ先
  公益財団法人 出光文化福祉財団 事務局(担当;吉田)
  〒153-0042
  東京都目黒区青葉台3-4-15
  TEL:03(5428)6203/FAX:03(3463)8750
  E-mail:t.yoshida@sif.or.jp
  ホームページ:http://www.sif.or.jp

 ニュース・お知らせ

ボランティアのつどい」ご参加ください。

「夏!体験ボランティア2017」参加者を中心に、“次の活動への一歩”を踏み出すきっかけを見つけていただけるよう、「ボランティアのつどい」を開催します。
自身の体験の共有や、仲間とのグループワークを通じて、新たな視点を見つけませんか?
お誘いあわせのうえ、奮ってご参加ください。

日 時:平成29年9月30日(土) 10:00~12:00
場 所:立川市総合福祉センター2階 視聴覚室
                      (立川市富士見町2-36-47)
参加費:無料

【講師の紹介】

佐藤(さとう) 宏樹(ひろき) 氏
(NPO法人こととふラボ/代表理事)

「若者が活躍する街はそれだけで元気になる」をコンセプトに、地域活性化を目的としたワークショップの開催やプログラムの企画・運営などを行う。
 そのほか、立川市子ども未来センターを拠点に活動するさまざまな学生団体のコーディネートを行い、若年層が活躍する場づくりをすすめている。

<申し込み・問合せ>
立川市社会福祉協議会 市民活動センターたちかわ
TEL:042-529-8323 / FAX:042-529-8714 / E-mail:shimin@tachikawa-shakyo.jp